2005年04月25日

『完全に治ることがありません』

一連の自閉症関連サイトの中には、自閉症は完全に治ることがありませんと書いてあることが多いけれど、それは言い過ぎだといつも思う。
現在の医学では、完全に治す方法が見つかっておりません。程度のことではないか、と思っている。
原因もわかっていないのに、なぜ治らないとわかるのだ。
posted by papa at 13:39| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
There is no known "cure."

「現在知られている範囲で完治させる方法は皆無」というのが、JADDなど米国の専門誌で90年代に見かけた表現です。

トラックバックをありがとう。
Posted by iRyota at 2005年05月08日 09:31
こちらこそ、コメントありがとうございます。
Posted by papa at 2005年05月09日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。